<< ポロヌプリhome誰よりも早く咲く花 >>

野外操作実験な天塩の春

連休明けより、研究林には横浜国大の森章さんの研究室のメンバーがきて、降雨遮断実験のセットアップをしています。

この実験では、屋根をつけて雨を遮断し、植物などへの影響を見ています。

 

Drought-NETという世界全域で同じような実験をしているネットワーク研究の一部としても位置づけられていて、何と天塩が日本で唯一のサイト (http://wp.natsci.colostate.edu/droughtnet/)

 

 

こんな大規模な実験が出来ちゃうのも研究林ならでわ。

4年目に入るプロジェクト。今年も横浜から沢山の人が来て、賑やかになりそうです。

 

 

 

Posted by makocchi-1129comments(0)|-

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク|-|-









S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
顎ろぐ
北海道北部を拠点に森林の研究をしている小林真があちこち歩き回って考えたこと・見たものを紹介するページです。 Keyword: 樹、土、ミミズ、北方林、ツンドラ、バオバブ、登山
PROFILE
LINKS
OTHERS
template by msrbn