<< アメリカ生態学会とWind River Experimental Forest, とビールhomeロシアの山火事でできた炭が枯死した根の分解を促進する >>

女子たちの夏 in 苗畑

学会から帰ってくると、すぐにバングラデシュからの研修生Juthiが問寒別にやってきました。

約一ヶ月、私たちの研究室でどんなことをしているのかを見学•体験してもらっています。

ちょうど色々なところから研究者や学生が来ているので皆との交流が楽しそう。

 

 

さっそく、日本女子大の上田研究室の皆さんが来てくれました(チーム横国は引き続き滞在中〜)。

今週はみんなで、雪解け時期を早める操作実験をしている苗畑の苗木の形質測定です。

 

 

 

単純作業も皆でワイワイするとあっという間。謎に満ちた女子大の中のことを勉強させてもらいながら、楽しく調査をすることができました。お盆もすぎると、道北の空、風、木々はすこしずつ、しかし着実に秋めいていくのがわかるようになります。

 

 

Posted by makocchi-1129comments(0)|-

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク|-|-









S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
顎ろぐ
北海道北部を拠点に森林の研究をしている小林真があちこち歩き回って考えたこと・見たものを紹介するページです。 Keyword: 樹、土、ミミズ、北方林、ツンドラ、バオバブ、登山
PROFILE
LINKS
OTHERS
template by msrbn