<< ミミズの冬越しhome2016年から2017年へ。 >>

松本へ

信州フィールド科学賞の授賞式と記念講演会に参加するため、松本に行ってきました。

講演会には、山好きそうな一般の方も沢山きていただけました。

少しでも、北方林や北極圏の山で起こっている変化を伝えることができていればよいのですが。

 

 

終日快晴で、山の先っちょだけが白く雪化粧したアルプスの山々を楽しめました。

松本は山も近いし、街のあちこちに古い歴史を垣間見える建物があったり、とてもよい場所ですね。

 

食べ物もお酒も美味しいし...

 

 

滞在中は、今年から信州大学で勤務されている牧田さんに色々とご案内いただき、道中で研究についても熱く語ることができました。

今後とも、宜しくお願いいたします。楽しみなコラボレーションです。

 

 

飲み会では、岩田さんともフェアバンクス以来の再会!

Posted by makocchi-1129comments(0)|-

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク|-|-









S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
顎ろぐ
北海道北部を拠点に森林の研究をしている小林真があちこち歩き回って考えたこと・見たものを紹介するページです。 Keyword: 樹、土、ミミズ、北方林、ツンドラ、バオバブ、登山
PROFILE
LINKS
OTHERS
template by msrbn