<< 夏 - 横浜国大実習homeAbisko再始動 >>

信州フィールド科学賞

2016年度•信州フィールド科学賞を頂けることになりました。

 

この賞は、信州に限らず山岳地におけるフィールドワークを基本として研究している若手の研究者を対象としたものです。

「周極域の山岳地における植生遷移と炭素循環 -気温上昇への応答に注目して-」という研究課題で受賞しました。

 

これまで一緒に山に登ってくださった沢山の皆さんのおかげです。ありがとうございました。

これからも山に登り続け、土を堀り、植物を観察し、山の自然•生物の面白さをお伝えしていきたいと思います。

 

スウェーデン北部 - Abiskoにて

 

極東ロシア - Zeyaにて

 

 

また、一緒に山に行きましょう。

Posted by makocchi-1129comments(0)|-

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク|-|-









S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
顎ろぐ
北海道北部を拠点に森林の研究をしている小林真があちこち歩き回って考えたこと・見たものを紹介するページです。 Keyword: 樹、土、ミミズ、北方林、ツンドラ、バオバブ、登山
PROFILE
LINKS
OTHERS
template by msrbn