<< 論文: 冬のはじめに川の中で発見された沢山の陸棲ミミズhome森林フィールド トレーニングを終えて >>

See you, Esmee

5月からインターンシップに来ていたEsmeeさんが昨日、帰国の途につきました。

冬の気候変動と森林植物との関係に興味があるということだったので、雪解け時期の早まりがミズナラやササの養分利用へ及ぼす影響について研究を進めてもらいました。

森の中で行く手をはばむ笹やぶ、英語の通じない人たち、たちの悪い酔っぱらい ー なれない土地で不便なことも多々あったと思いますが、ハードワークで興味深いデータをだしてくれたばかりか、問寒別の盆-DANCE大会で賞をもらったり離島へ旅をしたりと充実した生活を過ごしてくれたようです。



Good work, Esmee.
See you!
Posted by makocchi-1129comments(0)|-

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク|-|-









S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
顎ろぐ
北海道北部を拠点に森林の研究をしている小林真があちこち歩き回って考えたこと・見たものを紹介するページです。 Keyword: 樹、土、ミミズ、北方林、ツンドラ、バオバブ、登山
PROFILE
LINKS
OTHERS
template by msrbn