<< ボブ・サムのお話homeSuperfly >>

できる男への道…

 
最近はあれです。博士論文ってやつです。

で、日本語を書きつつ、英語をよんだりずっとしたりしていると
今まで使っていた小さいデスクトップの狭さが気になってきます。

できれば同時に二つの文章を書いたり読んだりしたい!


で、今日、とうとう、ずっと憧れていた禁断の技をためしてみました。

Dual スクリーン。

要は、2つのスクリーンをつなげるやつです。

学部の三年生の時に、パソコンにつよい先輩がやっているのをみてから
ずっと気になっていたわざです。

時々やっているひとを見ると
『うおー、かっこいいー』

と思っていましたが、どうやったらいいのかもわからず、
しかも、僕のきっちゃない机の上はそんなもう一個の画面を置くスペースがあるわけもなく
本日を迎えました。

でも、ただのあこがれじゃなくって、本格的に必要になってきたので
頭のいい後輩におそわって、
やってみました。
禁断の技はコードつなげるだけでした。
机の荷物も片しました(隣の机にどかしました)

いやー、実に使いやすい、使いやすい。
これまでよりすいすい進みます。

左のスクりーん中でずーっとアイコンを右の方へひっぱっていくと、
ぱっときえて、右のすくりーんに現れます。

二つの間を瞬間移動する瞬間とか
感動です。

『なんだか俺、できる男みたいじゃねーか?』と自分で自分を褒めています。

当たり前ですが、2つの間をちょっと遠くしても瞬間移動してくれます。

で、ちょっと、調子にのって、壁紙とかもいじっちゃおー

なにと何を組み合わせようかなー。
一つは、山火事跡地でー、
もう一個はー

とおもって、いろいろいじってっましたー。

で、こーんな感じ!



うーん、2つのデスクトップは、どうも一つの背景しか指定できないようです。

うーん、2人の加藤ローサはやばいです…

集中できません。そんな連休の中日でした。
Posted by makocchi-1129comments(6)|-

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク|-|-
私もこちらに来てから、Dual Displayにしました。
それぞれの壁紙は...
Laptop: Charles DarwinがJoseph Hookerに送った手紙
Dell display: 初夏のベルサイユ宮殿

先日、投稿していた論文のResponseが返ってきました。
限りなくMinor revisionに近い、Major revisionでした。
今、必死になって直してます。

D論や投稿論文で忙しいとは思いますが、その忙しさを存分に楽しんでください。
96|2009/09/22 01:47
96さん

あ、名前間違えてました。DIsplayでした…。
え、壁紙変えれるんですか?
トライしてみます。ちなみに憧れてたのはふかつさんです。

にしてもまた思考の旅に行ってしまいそうな壁紙ですね。
僕のは落ち着かなかったんで、Yellow Stoneの炭と飛行機雲にしました。

中間 Revision、おめでとうございます!
キタ―!という感じですね!

こちら投稿中のレスがそろそろ来そうなのと、
こないだのロシア行ってきたやつのShort commが出来上がりそうなのと、Reject食らって、ただいま熟成中のが一つっす。

D論、結構楽しいっす。
札幌はすっかり秋になり始めました。
Swedenももう秋でしょうか。

そちらも、相変わらずすっ飛ばしてください。
|2009/09/22 11:54
この間はお世話になりました。ありがとうございましたm(_ _)m例の果物は手配中ですのでもう少々お待ちを。

私もAgoさんみたいにもう少し幅広い技術を身につけて、コミュニケーション能力を高めて、いろんな視点から問題解決に当たれるようになりたいです。論文頑張ってくださいね。

確かに、近くの某研究室でもA君とかKさんとかDual displayしてて、違う壁紙使ってた気が。多分できるんですよ。
Totoron|2009/09/23 20:36
例のもの、あごを長くしてお待ちしております(T_T)

あごは、広いかもしれませんが散漫になっておりますね。
でも、これまでみたいにNegativeに考えすぎず、いい意味で、自分の特徴だと思って生かしていきたいとおもうとります。

なにはともあれ論文、頑張りやす。

壁紙、ちょっとさがしてみたいっす。
あご|2009/09/24 10:10
あたいも2つ使ってるぜぃ!!仕事できるように見えるでしょ??そんなこと全然ないけどww
宮さんと話してたのが、「一つに戻すことはできないね」って^^絶対戻れないよ!!ww
mariko|2009/09/24 10:43
まりちゃん

お、そう言われてみるとできるOLみたいに
見えなくも…ないような…(@_@;)
あと、できそうな女性がかけるメガネでもかければ
完璧でしょう。

こちら、すでにもう、戻れない(笑)
ago|2009/09/24 11:16









S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
顎ろぐ
北海道北部を拠点に森林の研究をしている小林真があちこち歩き回って考えたこと・見たものを紹介するページです。 Keyword: 樹、土、ミミズ、北方林、ツンドラ、バオバブ、登山
PROFILE
LINKS
OTHERS
template by msrbn